STORY 物語

vol.5 芸術と破壊

  • 物語 芸術と破壊
  • 物語 芸術と破壊

処刑台にのせられたフィリップは弟のフランシスによって救われ、ジャックも奇跡的に死から蘇る。フィリップは女帝となったモードに市場の許可証と石切り場の石の使用権を求めるが、モードは市場の許可だけを与える。

一方ウェイルランは、スティーブンとグロスターを引き換える交渉役として立ち回り、モードとスティーブンのどちらが王位についても自分の地位が守られるよう画策する。ウェイルランの入れ知恵により、リチャードは偽のユースタスをモード側に渡す。自由の身になったスティーブンは、再びモードと戦争を始め、国は混乱する。

冬になり、聖堂再建の仕事がはかどらないのを見たフィリップは焦りをつのらせる。しかしトムは、聖堂が完成するまでに50年はかかると考えて物事を長い目で見ていた。自分の跡継ぎには実子のアルフレッドとエレンの息子ジャックの2人になってほしいと願うトムだったが、2人が仲良く力を合わせられない場合は、どちらかを跡継ぎに選ばねばならない。それを知ったアルフレッドは憤り、ジャックが作った彫刻をすべて壊す。怒ったジャックはアルフレッドとケンカになり、建築中の聖堂の壁を崩してしまう。

見かねたフィリップは2人のどちらかを追い出せとトムに迫る。トムはジャックを出て行かせるが、エレンはフィリップに直談判し、ジャックは修道士になってフィリップの助手として働くことになる。

キングズブリッジには平穏な時が戻り、羊毛市が開かれることになった。ところが、その市場をつぶすためにウィリアムが手下を率いて襲いかかってくる。市場は蹂躙され、人々は逃げ惑う。そしてウィリアムの前に立ちはだかったトムは、無情にも剣で刺されてしまう…。