STORY 物語

vol.4 戦場

  • 物語 戦場
  • 物語 戦場

イングランド国王スティーブンと、王位を奪回しようとするモードの戦いが続いていた。リンカーン城にたてこもるモード軍を、国王軍が包囲する。国王軍に新しく加わった謎の騎士の活躍により、国王軍は優勢な戦いを進めていた。

シャイリング伯パーシーの妻リーガンは、息子ウィリアムに爵位を与えるため夫を殺害し、王に息子への爵位継承を請願するが、スティーブンはもう1人伯爵の候補がいるという。その候補こそが国王軍の謎の騎士であり、その正体はリチャードであった。リーガンは爵位を手に入れるため、司教のウェイルランと結託してキングズブリッジの市場をつぶし、シャイリングの収入を増やそうと考える。

ウェイルランは手下のレミジウスに命じてキングズブリッジ修道院から市場開催の許可証を盗み出させ、燃やしてしまう。リーガン側はその見返りに、石切り場の職人たちを惨殺し、石切り場を閉鎖する。

修道院院長のフィリップは、スティーブンに市場の許可証をもらうため、ジャックを連れてリンカーンに赴く。しかしフィリップの願いは却下されてしまい、リンカーンにはモードを救うためグロスターの軍が押し寄せる。激しい戦いの末、グロスター軍が勝利をおさめるが、グロスターとスティーブンの両方が捕らえられてしまう。

ウェイルランとリーガンは風向きが変わったのを見て早速モードの側にすりより、スティーブンとグロスターを交換するよう提案する。ジャックはスティーブンの家来に首を絞められて倒れ、フィリップはウェイルランのたくらみによって処刑されようとしていた。