CHART 相関図

【 王家 】ROYAL COURT

KINGSBRIDGE【 キングズブリッジ 】

SHIRING【 シャイリング 】

モード Queen Maud

ヘンリー1世の王女。ただひとり存命する嫡子。息子に王位を継がせたいと考え、新王スティーブンと対立。

スティーブン King stephen

ヘンリー1世の甥。おじの死後、教会と結託して国王に即位。ヘンリー1世の娘でいとこのモードと対立する。

フィリップ Prior Philip

キングズブリッジの修道院の新院長。修道院再建のために努力する。新しい司教ウェイルランと対立し、権力闘争に巻き込まれていく。

レミジウス Remigius

キングズブリッジの修道士。
フィリップの修道院長就任を快く思っていない。ウェイルランの手先となって暗躍する。

トム Tom Buider

大聖堂建設の情熱にあふれる優れた職人。石工。キングズブリッジの大聖堂建設を取り仕切る。弟子ジャックの才能を認めている。

エレン Ellen

魔女のレッテルをはられた謎の女。息子ジャックともどもトムの家族と暮らすように。ウェイルランたち教会勢力との間に複雑な過去がある。

マーサ Martha

トムの娘。
ジャックに淡い思いを抱いている。

アルフレッド Alfred

トムの息子。母の死はエレンの魔術のせいだと考えている。父がジャックを認めていることに嫉妬する。

ジャック Jack

エレンの息子。彫刻の才に恵まれた無口な青年。トムの弟子となり、職人として成長していく。

ウェイルラン Waleran

シャイリングの副司教。
教会のトップに上りつめる野望に燃える。前任司教の謎の死を機に、その座をわがものとする。

バーソロミュー Bartholomew

シャイリングの伯爵。国王ヘンリー1世の死後、新国王スティーブンと対立する王女モードを支援した結果、反逆者としてとらわれの身に。

リーガン Regan Hamleigh

シャイリングの権力者パーシーの妻。息子ウィリアムを溺愛し、爵位をもたせようと画策する。

アリエナ Aliena

バーソロミューの娘。父が反逆罪に問われたことで、貴族の暮らしを失うことになる。

リチャード Richard

アリエナの弟。父バーソロミューが持つ爵位の正統な後継者として育つが王位継承の争いに巻き込まれていく。

ウィリアム William Hamleigh

リーガンの息子。爵位のためアリエナと結婚をもくろむが、拒否される。そのことでアリエナとその家族を憎悪するようになる。